スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

意外と知られていない、筋肉の発達とインターバルの関係

[インターバル] ブログ村キーワード

今回は インターバル についてです。

インターバルは英語で " Interval " 日本語で「 合間 」という意味です。

筋トレ用語的には、トレーニングとトレーニングの間の「 小休憩 」を指します。

アメリカ英語でも同じような使い方をします。

筋トレをしているとインターバルをどれくらい取ればいいのか、とても迷うと思います。

しかし、それに対する正確な答えはありません。

行っている筋トレの強度や個々の体質、トレーニングをした筋肉の部位によって、

インターバルで得られる筋肉の回復度合いが大きく異なるからです。

しかし一般的には、次のように知られています。


筋力アップが目的の場合

各セットで最大筋力を発揮することが重要なので、

より筋肉を回復させるため、約3分の長めのインターバル

筋肥大が目的の場合

トレーニング中の血中ホルモン濃度を高く保つことが重要なので、

濃度が下がらないように、約1分の短めのインターバル


また、大きい筋肉は少し長め、小さい筋肉は短めにインターバルを取るのが一般的です。

まずは難しく考えず、1分をインターバルの基準に設定して筋トレしてみましょう。

慣れてくれば段々と、自分に合った適切なインターバルを把握できるようになります。

If you get useful information from this article.
Please click on the buttons below. (・∀・)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。