筋トレの英語 第3回 The Big 3 とは?

[big3] ブログ村キーワード

こちらは、筋トレを通じて英語を学ぶコーナーです。

ブログの軸がぶれない程度にお届けしていきたいと思います!


第3回目の今日は、The Big 3 についてです。

まずはこちらの記事を読んでみてください。

Core exercises (also known as The Big 3) are compound exercises that should be included in everyone's workout program. Squat, Deadlift and Bench Press are highly regarded as the best muscle building exercises available and although difficult and complex to perform correctly, these exercises yield the best results for lifters.
Squat, Deadlift and Bench press are exercises used in powerlifting meets mainly because they are full body exercises that limit cheating and provide an accurate representation of the competitors strength. These exercises are should also be a staple in any trainers workout, beginner or advanced. Each exercise works the whole body and provides a benefit to core strength that other exercises don’t.


(The Mind-Muscle Connection より引用)

いかがでしたでしょうか。

文頭から早速 " Core exercises " " Conpound exercises " という、

2つの重要なワードが出てきました。

" Core " には「核」や「芯」という意味があるので、「芯運動」、

" Compound " には「複合の」という意味があるので、「複合的運動」と直訳できます。

ここでの「複合的運動」は「複合的(関節)運動」の略です。

トレーニングには「単関節運動」と「複関節運動」の二種類があると以前説明しましたが、

こちら の記事です)

ここでの " Conpound exercises " は、その「複関節運動」を指しています。

つまり、 " The Big 3 " とは全てのトレーニングの中でも、その芯となる、

代表的な複関節トレーニング3つのことを言います。

そのトレーニングが " Squat, Deadlift and Bench Press "

日本語で順にスクワット、デッドリフト、ベンチプレスです。

そして続く文では、" these exercises yield the best results for lifters. " とあります。

" yield " は「利益をもたらす」という意味ですので、

「これらのエクササイズは全てのトレーニーにとって最高の結果をもたらす」

と訳すことが出来ます。凄い信頼感のあるトレーニングですね。

さらに、次の文では " staple " という言葉を使っていますが、

この単語には「主要な」「重要な」という意味があります。

砂糖や塩などの基本食料品のことも " staple " と呼ぶこともあるため、

" The Big 3 " は砂糖や塩のように、基本的な欠かせないトレーニングだと強調しています。

またそのことは、 " beginner or advanced " つまり、初心者から熟練者まで、

変わらずに言えるとのことです。

最後の一文では " provides a benefit to core strength that other exercises don’t "

「他のエクササイズではダメ」

とまで言っており、少し言い過ぎな感もありますが、

" The Big 3 " とは、そう言わすほどに効果的なトレーニングなのでしょう。

If you get useful information from this article.
Please click on the buttons below. (・∀・)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top