スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

筋トレの英語 第4回 Sit-Ups と Crunches の違いとは? その1

こちらは、筋トレを通じて英語を学ぶコーナーです。

ブログの軸がぶれない程度にお届けしていきたいと思います!

第4回目の今回は、2つの代表的な腹筋のトレーニング、

シットアップ と クランチ の違いについてです。

文章が長いので、4回に分けてお送りします!

まずはこちらの記事を読んでみてください。

Sit-Ups Vs. Crunches Comparison

Let us begin our comparison, with the difference in technique between the two. First let us see how you do a proper sit-up. Firstly, lie on your back on the floor. Next, bend your knees in a 90 degrees angle and place your feet flat on the ground. Raise your arms straight and keep them parallel to the ground and pointing towards your feet. While your feet and butt are resting on the floor, slowly raise your torso off the ground and towards the thighs. You can come up as far as you can. Then go reverse through all the motions and fall back again, on the back. Do the whole thing as slowly as you can, without any jerky movements. This constitutes one sit-up.

(Buzzle.com より引用)

いかがでしたでしょうか。

タイトルから早速、今回の主役 " Sit-Ups " と " Crunches " が出てきました。

どちらも通常、反復して行うトレーニングですので,複数形の "s(es)" がついています。

次に出てくる " Comparison " は「比較」という意味の名詞です。

冒頭の文に with the difference in technique between two とありますので、

" technique " つまり、両トレーニングの「やり方」の違いを比較しようとしています。

まず、 Sit-Ups の順序です。

1.lie on your back on the floor
床に背中を付けて横になる

"lie" と似ている単語に "lay" があります。
"lie" が「横たわる」 "lay"が「横たえる」という意味です。
"lie" には「嘘をつく」という意味もあるので、
仮病で "lie" という風に私は覚えました。

2. bend your knees in a 90 degrees angle
膝を直角に曲げる

"degree" は「度合い」を表すことができる単語です。
角度の他にも、温度や緯度、経度、また何級といった等級も表すことができます。
意外にも可算名詞ですので、1以外の数字の後は複数形の "s " を忘れずに付けましょう。

3. place your feet flat on the ground
足を地面にくっつける

" feet "は " foot " の複数形です。" foot " は「脚」ではなく、「足」です。
ちなみに「脚」は " leg " です。

4. Raise your arms straight and keep them parallel to the ground and pointing towards your feet
両腕をまっすぐ挙げ、床と平行にして両足へ向ける

" parallel " は「平行」という意味です。
「~と平行」と言いたい場合は前置詞に " to " を取ります。

5. slowly raise your torso off the ground and towards the thighs
ゆっくりと身体を太ももに近づける

" torso " は「胴体」" thigh " は「太もも」という意味です。


以上が大まかな流れです。これを繰り返すのが Sit-Ups です。

注意点として

your feet and butt are resting on the floor
足とお尻は床から離さない
" butt " は「お尻」という意味です。
同じ意味を持つ有名な単語に " ass " があります。
こっちは下品な言い方で、日本語で言うところの「ケツ」ってかんじです。

Do the whole thing as slowly as you can
できるだけゆっくりと動作を行う
as ... as S can の形です。「できるだけ~」という意味です。
as ... as possible も同じ意味でよく使うので、一緒に覚えておきましょう。
有名な言葉にASAPがあります。(As Soon As Possible の略)

without any jerky movements
ぎこちない動きをしない
" jerky " は「ぎこちない」という意味があります。
ちなみにビーフジャーキーも同じ単語です。

が挙げられています。


次回もシットアップ と クランチ の違いを見ていきます!


スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。