フロントダブルバイセップス

ボディビルを学ぶ上で、避けて通れないのがポージング。

モデルやグラビアアイドルが、自分をより魅力的に見せるため、

カメラの前でポーズを取るのと同じように、

ボディビルの試合でも各選手たちがポーズを取ります。

ボディビルのポージングには以下の8つの「規定ポーズ」が存在します。

① フロントダブルバイセップス
② バック ダブルバイセップス
③ フロントラットスプレッド
④ バックラットスプレッド
⑤ サイドチェスト
⑥ サイドトライセップス
⑦ アブドミナル&サイ
⑧モストマスキュラー(JBBFは規定外)

今回紹介するのは、フロントダブルバイセップスです。


フロントダブルバイセップス

- Front Double Biceps -

Front Double Biceps

一般的にもよく知られているおなじみのポーズ。

”Bicep”は「二頭筋」を指します。

それがdoubleなので複数形になって”Biceps”になっています。


その名の通り、上腕二頭筋、俗に言う「力こぶ」をメインにしたポージングです。

正面を向いた状態で腕を曲げます。


手首の回し方や肘の角度を変えることで、大きく印象が変わるので、

自分なりのベストなポーズを探すことが重要です。


また、腕を上げることにより、脇部にある広背筋が強調されるため、

十分に鍛えていると、綺麗な逆三角形のラインが出来ます。


他にも、腹筋や大腿四頭筋など、身体の全体的なバランスが求められる、

シンプルながら奥が深いポージングです。

以下の動画で、ポージングの練習をしましょう。

スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top