自宅トレーニングにおすすめ!正しいダンベルの選び方 1/3

[ダンベル] ブログ村キーワード

今日紹介するのはダンベルです。

ダンベルは英語で " Dumbbell " です。" Dumb-Bell "と分けるときもあります。

直訳すると「音の出ない鐘」です。

昔の人が鐘を使って筋トレをしていたことから由来するそうです。

豪快なエピソードですね!

そんなダンベルですが、これなしで本格的な筋トレをすることは不可能でしょう。

逆に言うと、ダンベルさえあれば大抵の部位は鍛えることが出来ます。

つまりダンベルは最重要、全トレーニー必須の筋トレグッズです。

そのためダンベルを購入する際は、後悔の無いように充分に選ぶ必要があります。

このブログでは今回から、3回に分けて間違いないダンベル選びをしていきます!

まずはダンベルの種類から勉強しましょう。

ダンベルは大きく分けて2種類あります。


ラバープレートタイプ




参考 IROTECラバープレートダンベル10kg 


アイアンプレートタイプ






両者にはそれぞれ次のようなメリット・デメリットがあります。


ラバープレート

メリット

床を傷つけない
床に置くときに音がしない


デメリット

高い
物によってはゴム臭がする



アイアンプレート


メリット

安い

デメリット

床を傷つけやすい
床に置くときに音がする



アイアンプレートでも、マットや布団を敷けば音やキズが気になるマンションで使えます。

どちらのプレートにするかは、お好みでいいでしょう。

次回も引き続きダンベル選びについてです。

Let's start 筋トレ Life!
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top