スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

超回復のカギを握る 「 オールアウト 」 とは?

[オールアウト] ブログ村キーワード

今回はオールアウトについてです。

オールアウトは英語で " All out " と言います。

「全力を尽くす」と言う意味があります。

" All out effort " になると「一所懸命」という熟語です。

筋トレ用語としては「筋肉の完全消耗」という意味で使われています。

オールアウトはとても重要な概念です。

なぜなら、筋肉は追い込みが足りないと強く、大きく育たないからです。

これは超回復の発生条件の1番目になっていることからも分かります。( こちら の記事です。)

オールアウトをするためには、理論上は最大筋力を1度を使うだけで十分です。

しかし、我々は危機的状況に陥らない限り、なかなか最大筋力を使うことが出来ません。

火事場の馬鹿力という言葉があるのはそのためです。

では、どのようにしてオールアウトをすればいいのか。

オールアウトを目指すためには、同じトレーニングを2セット以上行うのが常識です。

同じトレーニングを繰り返すことにより、筋肉を追い込んでいくのです。

(限界を超えたセット数で追い込むとケガをするので注意してください。)

まずは、1種目3セットを目安にしてトレーニングしましょう!

その際の重量は下記の表を参考にしてください。(詳しくは こちら の記事をどうぞ)

kinniku.jpg

ちなみに、セットの組み方には色々な種類が存在します。

それについては後日紹介します。

If you get useful information from this article.
Please click on the buttons below. (・∀・)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。