スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

4種類のプロテインとその違いについて

前回に引き続き、プロテイン についてです。

前回まで、一口にプロテインと言ってきましたが、

実はプロテインには大きく分けて4種類あります。

ソイプロテインエッグプロテインカゼインプロテインホエイプロテイン です。

原料や精製方法の違いから、異なる名前、異なる特徴を持っています。

それぞれの由来は次の通りです。

Soy = 大豆
大豆から精製

Egg =卵
卵から精製

Casein = カゼイン
牛乳から精製
牛乳に含まれる乳タンパク質の約80%を占める

Whey = 乳清、ホエー
牛乳から精製
牛乳から乳脂肪分やカゼインなどを除いた水溶液

それぞれのプロテインには次の図のような特徴があります。
(あくまで一般的に言われている特徴です。)

pro.jpg

この図からはホエイプロテインが圧倒的に優れているようにも感じますが、

ソイプロテインは、イソフラボン・サボニンといったタンパク質以外の栄養素が豊富であったり、

カゼインプロテインは、筋肉の分解を防ぐと言われているグルタミンが豊富だったりと、

ここに書かれていない部分に、それぞれホエイより優れた長所があります。

また、普段の運動後は消化速度が速いホエイプロテインを飲み、

就寝前は、寝ている間に身体が栄養不足にならないよう、

消化速度が遅いカゼインプロテインを飲むなど、

異なる種類のプロテインを使い分けている方も大勢います。

しかし、総合的に見るとやはりホエイプロテインがダントツの人気のようです。

筋トレ初心者の方々は、ホエイプロテインを選べば間違いないでしょう。

If you get useful information from this article.
Please click on the buttons below.(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。