スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

自宅トレーニングにおすすめ!正しいトレーニングベンチの選び方 2/4

今回も前回に引き続き トレーニングベンチ についてです。

トレーニングベンチには、前回紹介した フラットベンチ の他にもたくさんの種類があります。

そのうち3つを紹介します。

まずはシットアップベンチです。



代表的な腹筋運動には " Sitーup " と ”Crunch " がありますが、

(二つのトレーニングの違いは後日)

シットアップベンチはその名の通り " Sit-up " をするために作られたベンチです。

角度を調整することで負荷を変えられるタイプが多いです。

次にインクラインベンチです。



" Incline " には「傾斜」「坂」という意味があります。

背中を付ける位置が " Flat " ではなく " Incline " になっていることからそう呼ばれています。

このベンチではインクラインベンチプレスというトレーニングをすることができます。

最後にデクラインベンチです。


参考 ボディメーカー社のデクラインベンチ

" Decline " にも「傾斜」「坂」という意味がありますが、

上り下り区別のない " Incline " と違い「下りの傾斜」「下りの坂」を表しています。

背中を付ける位置が「下り坂 」 " Decline " になっていることからそう呼ばれています。

このベンチではデクラインベンチプレスというトレーニングをすることができます。

以上3つのトレーニングベンチを新たに紹介しましたが、これら全てを自宅に設置するのは、

よほど家が広くなければ無理でしょう。

そこで登場するのが アジャスタブルベンチ と呼ばれるベンチです。

次回はその アジャスタブルベンチ を紹介します!

If you get useful information from this article.
Please click on the buttons below.(・∀・)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。