スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

筋トレの英語 第7回 Sit-Ups と Crunches の違いとは? その4

こちらは、筋トレを通じて英語を学ぶコーナーです。

ブログの軸がぶれない程度にお届けしていきたいと思います!

第7回目の今回は、2つの代表的な腹筋のトレーニング、

シットアップ と クランチ の違いについての最終回です。

まずはこちらの記事を読んでみてください。

Risk
Crunches are safe exercises which can be easily performed by anybody. However, sit-ups have an inherent risk of spine injury, due to the strain it puts on the lower back, if this exercise is pursued aggressively without considering one's capacity. Medical research on the dynamics of a sit-up has shown that the abdominal muscles are involved only in the first 30 degrees raise of shoulders, off the ground. The rest of the strain is totally taken up by the hip flexor muscles. That is why, crunches are more recommended as safer exercises.


(Buzzle.com より引用)

いかがでしたでしょうか。

今回の文章は "Risk" という副題が付けられています。

前回の英文の中に、 "Sit-ups" よりも "Crunches" の方が、

腰に負担をかけないという一文が最後に出てきました。

ここでは、そのことについて詳しく書いてあるようです。

各文を見てみましょう。

sit-ups have an inherent risk of spine injury
シットアップには脊椎損傷のリスクが内在する
"inherent" は「内在して」という意味の形容詞です。
"spine" は「脊椎」です。
プロレス技に "spine buster" という、相手を背中から落とす技がありますが、
これは直訳すると脊椎破壊攻撃です。

spine-buster.jpg
参考:HHHのスパインバスター

ちなみに "buster" は「破壊する人(物)」「駆除する人(物)」という意味で、
Ghostbusters のバスターズがこれに当たります。
また、爆乳の人を下品な言い方で "bra-buster" と言ったりもします。
直訳すると「ブラ破壊人」です。笑

Medical research on the dynamics of a sit-up has shown that the abdominal muscles are involved only in the first 30 degrees raise of shoulders, off the ground.
シットアップの力学的な医学研究によって、床から肩を最初の30°上げたところまでが腹筋が関与する範囲だということことが証明された。
"dynamics" は「力学」という意味の名詞です。
最初の30°ということは、起き上がる必要がないということですね。
よく見るトレーニングに、足を誰かに押さえてもらって起き上がる腹筋がありますが、
実は、30°以降は腰に負担がかかるだけでなく、腹筋に効いていなかったのです。

The rest of the strain is totally taken up by the hip flexor muscles.
残りの負荷は全て股関節屈筋にかかっている。
前回出てきた "hip flexor muscles" がまた出てきましたね。
30°以降は腹筋ではなく、股関節屈筋のトレーニングになるそうです。

そして最後の文では、
That is why, crunches are more recommended as safer exercises.
そういった理由から、クランチの方がより安全なトレーニングだと推奨されている。
とまとめられています。

筋トレで一番怖いのは怪我です。

特に腰は一度痛めてしまうとクセになりやすい箇所です。

腹筋(上部)のトレーニングはシットアップではなくクランチを行いましょう。

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。