スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

細マッチョ?ゴリマッチョ?速筋と遅筋の違いが分かれば理想の身体になれる!

[速筋] ブログ村キーワード

筋肉を構成する要素である筋繊維には2種類あるのは知っていますか?

それらは速筋(白筋)遅筋(赤筋)と呼ばれています。

英語で言うと速筋が " Fast-Twitch Muscle Fiber "

遅筋が " Slow-Twitch Muscle Fiber " にあたります。

" Twitch "は日本語では「収縮」という意味があり、

速筋は遅筋に比べ約2倍収縮するスピードが速いため、こう呼ばれています。

それぞれ次のような特徴があります。

速筋

瞬発力に優れる
疲れやすい
筋肉が大きく見える

遅筋

疲れにくい
瞬発力に劣る
筋肉が目立ちにくい

以上のことから、短距離選手のような瞬発力が欲しい場合、

ボディビルダーのようなたくましい肉体が欲しい場合は速筋を、

長距離選手のような持久力が欲しい場合、

モデルのようなしなやかな肉体が欲しい場合は遅筋を増やしたいと考えると思います。

しかし、速筋と遅筋の比率は生まれながらにして決まっており、後天的に変えることは出来ません。

そのため、何もしなくても筋肉質に見える人や痩せて見える人がいるわけです。

我々黄色人種は平均的に速筋・遅筋の割合が3:7で遅筋の比率が高く、

黒人は平均的に7:3で速筋の比率が高いとも言われています。
(もちろん平均ですので例外もあります。)

これから速筋を増やしてムキムキの肉体になりたいと思っていた方、

短距離走が速くなりたいと考えていた方はがっかりしたかもしれません。

私もこの事実を知ったとき、すごくがっかりしました。。。

しかし、筋繊維の比率は変えられないものの、筋繊維一本一本を鍛えることは出来ます!

つまり、遅筋比率が高い身体でも、ムッキムキに成れるし、速く走れるようになるんです!

他人との比較にとらわれず、与えられた肉体で最大限のパフォーマンスを目指しましょう!


黒人アスリートはなぜ強いのか?―その身体の秘密と苦闘の歴史に迫る


スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/07/27 02:38 * [ 編集] | TOP↑

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/02/05 00:06 * [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
名無しさん

コメントありがとうございます!
スピードとサイズの両立問題ですね。

もしもトップビルダーやバリバリの短距離選手を目指しているのならば、
周りの方の言うとおり、どちらか一方に絞る必要があると思います。
しかし、どちらもある程度でいいならば、同時実現は可能です。
(ある程度といってもかなりハイレベル)

一番いい例がアメフトの選手達です。(特にディフェンスラインの選手)
NFLの選手の中には、体重100kgで100mを10秒台で走る選手がゴロゴロいます。
ボブサップも元NFL選手で、あの体格のまま100mを11秒台で走っていたそうです。

サイズアップと瞬発力アップの同時実現が必要な彼らのトレーニングは、
週5回のトレーニングの内1回を筋肥大トレにしたり、
シーズン中は瞬発力アップ、オフシーズンは筋肥大トレ、
みたいな感じで、MIXしている人が多いです。

なので名無しさんがもしアメフト選手のような身体を目指すならば、
一つに絞る必要はありませんよ。(´∀`)
by: aki * 2013/02/05 10:19 * URL [ 編集] | TOP↑


ご返事ありがとうございます。

頑張って両立目指してみます(^^)/

また質問なのですが、筋肥大をしたあとにその筋肉の質を高めることもできるのですか?

今わ筋肥大のトレーニングをしているのですが週1か2ぐらいの短距離ランメニューを入れるくらいでも大丈夫でしょうか?

欲張りですが、どちらも捨てがたいので上手く両立したいと思っています。


by: * 2013/02/05 17:53 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: タイトルなし
名無しさん

筋肥大後にサイズを維持したまま筋力アップってことですよね?
それは可能ですよ♪

筋肥大と筋力アップの一番の違いは神経系の発達にあります。
メニューがわからないので一概には言えませんが、スプリントトレのような短距離用メニューは、
一般的に神経系を鍛えることができると言われていますので、
そのメニューで行っていれば、筋肥大と筋力アップの両立もできるでしょう!

具体的なメニューは人それぞれ適したものが違うので、なんとも言えませんね。
オールアウトまで追い込んでも1日で回復する人もいれば、1週間かかる人もいますから。

はじめの内は筋肉痛があれば止めるか軽めのメニューにするってことだけ気をつけて、
トレイ&エラーで自分にあったトレーニングメニューを見つけてみてください!
by: aki * 2013/02/05 19:56 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。