正しい自宅用トレッドミルの選び方! 2/3

今日は前回に引き続き、トレッドミルについてです。

トレッドミルには大きく分けて2種類あります。

今回はその違いを紹介していきます。

電動式 と 自走式 です。

電動式トレッドミルは、走行ベルトが自動的に回転するタイプです。


参考 トーエイライト社のFIT2_【H7379】

自走式トレッドミルは、走行ベルトを自分で回転させるタイプです。



参考 タカラフィットネス社のヘルスジョガー HJ-2012

それぞれ大まかに次のようなメリット・デメリットがあります。

トレッドミルの長所と短所

自走式は

・速度を出せないのでウォーキングしかできない

・走行距離や心拍数などの記録ができない

・使用中は常にハンドルを握っている必要がある

などと言われることがあります。

が、これらは全て誤り、または古い情報です。

自走式でも、ランニング対応もあれば、走行距離・心拍数を計測できるものもあります。

もちろんハンドルから手を離して、腕を振って走ることもできます。

基本的には電動式の方が機能・効果・安全性、全てにおいて上ですが、

アスリートを目指すような本格的な使い方、リハビリ用などの重視した使い方、

またはよほどの大富豪ではない限り、自宅用は自走式で十分
でしょう。

次回は、実際におすすめのトレッドミルを紹介します!

If you get useful information from this article.
Please click on the buttons below. (・∀・)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top