スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

自宅トレーニングにおすすめ!正しいチンニングスタンドの選び方 1/2

[チンニングスタンド] ブログ村キーワード

今回紹介するのはチンニングスタンドです。



チンニングとは日本語で『 懸垂 』のことです。

英語では" Chinning "よりも" Chin - up " と呼ばれていますが、

日本では何故か" Chinning "が主流のようです。

懸垂は学校の鉄棒やドア枠などで、誰しも一度はやった経験があるでしょう。

普段運動をしていない人にとっては意外と難しく、

20代の平均回数は3回だとも言われています。

背筋と上腕筋を使ってただ身体を引き上げるだけの非常にシンプルなトレーニングですが、

実はこのチンニング、最も効果的な筋トレと言われることがあるほど、

効率が良い優れたトレーニング
なのです。

一流のアスリートのトレーニングメニューにも必ずといっていいほど入っています。

そんな懸垂をする器具がチンニングスタンドです。

ではなぜ、公園の鉄棒で済むのになぜチンニングスタンドをわざわざ買うべきなのか。

実は私も学生時代はずっと駐車場の屋根や公園の鉄棒でやっていました。

しかし、高さが高すぎたり、逆に低すぎて足が付いてしまったり、蚊に刺されたり、

そしてなんと言ってもご近所さんの目が気になったり笑 で結局買いました。

もし家の中に懸垂をするために抜群のバーや窓枠がある人は必要ないかもしれません。

しかし、家の中に場所がないという人は、一生物ですので早めに買った方がいいと私の経験から思います。

多少場所は取りますが、洗濯物干しにも使えます(・∀・)

次回はおすすめのチンニングスタンドを紹介します!
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。