最新のチンニングスタンド事情について

今日紹介するのは「チンニングスタンド」

chin-up.jpg


以前このブログでもチラッと紹介しました。

こちらの記事です。

チンニングスタンドはダンベル・トレーニングベンチと並ぶ、

「筋トレ3種の神器」とも言える筋トレグッズの一つ。

是非、自宅に1台持っておきたいアイテムです。

チンニングは英語の"Chinning"に由来しており、

日本語で言うところの「懸垂」にあたるトレーニングです。

(ちなみに英語では"Chin-up"と呼ぶ方が一般的)

チンニングはよく腕のトレーニングと勘違いされますが、

実は背中のトレーニングです。

(補助筋として腕の筋肉も使用します)

チンニングで鍛えることができる部位は非常に広範囲で、

広背筋を始めとする上背部全体を鍛えることができます。

しかし、背部の筋肉は意識するのが少し難しいので、

チンニングの効果を十分に得るのには時間がかかります。

チンニングを腕のトレーニングだと勘違いしていた人は、

上手く背部に意識を向けられれず、腕の力だけでチンニングをした人です。


そんなチンニングスタンドですが、現在はチンニングだけでなくディッピングもできる、

「チンディップスタンド」が主流です。

「懸垂」の名で日本でも親しまれているチンニングと比べると、

ディッピングの知名度はすごく低いですが、

筋トレをする人にとっては大変メジャーなトレーニングです。

dips1.jpg


ディッピングでは、ベンチプレスでは鍛えにくい大胸筋の下部を鍛えることができます。

ディッピングもチンニングと同様、自重でのトレーニングなので、

腕立てや腹筋のように、気が向いた時、気軽に行うことができます。


次回はそんなチンニングスタンドの中でも、

特におすすめのチンディップスタンドを紹介します!
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top